赤嶺クリニック 神経内科

赤嶺クリニックからのごあいさつ

高齢化社会の進行に伴い、認知症、パーキンソン病、脳梗塞などの神経内科の領域の患者さんが増加していくことが予想されます。
   一方で、患者さんは出来るだけ長く在宅で療養することが求められています。そのような意味で、脳卒中の予防、脳梗塞の再発予防、認知症、パーキンソン病の進行予防が神経内科クリニックの重要な任務であります。
また、高齢者は一般内科、整形外科、眼科など他の病気も併せて持っていることが少なくありません。
   多くの他の医療機関、介護サービスと連携しながら、より良質の医療を提供していきます。


診療時間

神経内科の赤嶺クリニック

頭痛・物忘れ、 神経障害性疼痛のご相談は、 宮崎市の 赤嶺クリニックへ

▲ページトップに戻る